ホーム会社案内 > 主なグループ運用会社

主なグループ運用会社

レッグ・メイソンの主な運用子会社をご紹介しております。
各資産クラスにおいて“ベスト・イン・クラス”(最高水準)の運用をご提供することを目標としております。

ウエスタン・アセット
[本社]米カリフォルニア州パサデナ
世界有数の債券運用会社。本社のあるパサデナに加え、ニューヨーク、ロンドン、サンパウロ、メルボルン、香港、シンガポール、ドバイおよび東京に拠点を有し、世界の様々な投資家に幅広い運用戦略を提供。
インスティテューショナル・インベスターズ誌による米国債券コア部門におけるマネジャー・オブ・ザ・イヤー受賞(2013年)。
クリアブリッジ・インベストメンツ
[本社]米ニューヨーク州ニューヨーク
50年の実績を持つ株式運用のベテラン(前身の会社、スミス・バーニー・アセット・マネジメントは1964年設立)。レッグ・メイソン・インクがシティグループの運用部門を買収したことにより2005年12月よりレッグ・メイソン傘下。MLP、REIT、転換社債等を含む多様な運用戦略を手掛けるグループ内で最大の株式運用会社。
ブランディワイン・グローバル・インベストメント・マネジメント
[本社]米ペンシルバニア州フィラデルフィア
徹底したバリュー投資手法に基づくグローバル債券および株式運用。グローバル債券運用では、トップダウンによるバリュースタイルのプロセスによりポートフォリオを構築。実質利回りの高い国への選別投資により、メリハリある国別配分および通貨配分を行い、これらを主要な超過収益の源泉としている。
インスティテューショナル・インベスターズ誌によるグローバル債券部門におけるマネジャー・オブ・ザ・イヤー受賞(2012年)。モーニングスターによるグローバル債券部門におけるファンドアワード受賞(2013年、香港)。
マーティン・カリー
【本社】スコットランド エディンバラ
130年以上の歴史を有する、株式運用のスペシャリスト。1920年代からグローバル株式運用に取り組み、その後アジアや新興国株式の運用も手掛ける。ファンダメンタル分析に主眼を置いた、ボトムアップによる銘柄選定を通じてポートフォリオを構築。
※レッグ・メイソン・アセット・マネジメント・オーストラリア・リミテッドの株式運用部門は、マーティン・カリー・オーストラリアのブランド名で事業活動を行っています。
QSインベスターズ
[本社]米ニューヨーク州ニューヨーク
クオンツ運用によるソリューションを投資家に提供。グローバル株式戦略、米国株式戦略の他、マルチマネジャーによるアセット・アロケーション戦略や、オルタナティブ戦略でありながら流動性を確保した商品等を提供。
エントラストパーマル
[本社]米ニューヨーク州ニューヨーク
代替投資手法に特化。30年以上の運用実績を誇る、世界最大級のファンド・オブ・ヘッジファンズ運用会社。長期の運用経験を踏まえ、さまざまな投資戦略、地域、投資目的をカバーしている。元本の保全、相対的な安定性、中長期での魅力的なリターンを目指し、投資目的に応じた、厳格なマネージャーの選定とリスク管理が特徴。
ロイス・アンド・アソシエイツ
[本社]米ニューヨーク州ニューヨーク
米国小型・超小型株式の運用で、業界屈指の経験と高い評価を誇る。本来の価値と乖離した株価水準で取引されている銘柄の発掘を重視したバリュー投資手法において、30年以上の運用実績を持つ。グローバル小型株の運用も手掛ける。
レア・インフラストラクチャー・リミテッド
[本社]豪ニュー・サウス・ウェールズ州シドニー
グローバル上場インフラ関連資産投資のスペシャリスト。リテールおよび政府系ファンドや政府系年金基金をはじめ、大手機関投資家を中心に多様なスタイルのインフラストラクチャー投資戦略を提供。
クラリオン・パートナーズ
[本社]米ニューヨーク州ニューヨーク
非上場不動産運用のスペシャリスト。1982年より、不動産運用サービスの提供を開始。今日では、米国における大手不動産運用会社の一角を占める。