ホーム会社案内 > レッグ・メイソン・グループ

レッグ・メイソン・グループ

レッグ・メイソンの概要

レッグ・メイソンは1899年設立、米国メリーランド州ボルティモアに本部を置く、ニューヨーク証券取引所上場のグローバル資産運用会社です。

世界の中央銀行、国際機関、年金基金などの法人のお客様、銀行、証券会社、および保険会社等を通じて個人のお客様向けに、広範な運用サービスを提供しています。

レッグ・メイソンは、設立以来、多くの優れた運用会社を子会社としてきました。現在それらの運用子会社を通じて、世界の主要マーケットにおいて、株式・債券等を中心に運用しています。

各運用子会社は、専門の地域や資産クラスに特化、精通し、各資産クラスにおいて最高水準”ベスト・イン・クラス”の運用実績を提供することを目指して、独自の運用哲学と手法で運用を行っています。これにより、グループ全体として、株式・債券両分野で、幅広い運用スタイルを提供しています。

設立 1899年
本社所在地 米国メリーランド州ボルティモア
業務内容 資産運用業務
株式関連情報 ニューヨーク証券取引所上場
(銘柄コード:LM)
運用資産残高 7,284億米ドル※ (約82兆円)
ホームページ http://www.leggmason.com

※2017年3月末現在 為替は三菱東京UFJ銀行の2017年3月末 1米ドル=112.19円にて円換算