ホーム  > ファンドの運用担当者等について

ファンドの運用担当者等について

1.当社の運用体制

(1)運用担当部署の概要

  • ・人数 2名
  • ・運用本部責任者の運用経験年数 20年
  • ・平均運用経験年数 20年

2.投資判断の決定プロセス等

(1)LM・グローバル・プラス(毎月分配型)

  • ・外国債券70:外国株式30の投資割合のうち、外国債券は外部委託先運用会社が投資判断を行います。
  • ・外国株式は投資助言会社の助言に基づき銘柄選定を含む投資判断を行います。

(2)上記以外

  • ・実質的な投資の判断は、投資先ファンドの運用会社や外部委託先運用会社が行います。
※詳しくは、各ファンドの目論見書をご参照ください。

  • ※当社の公募投資信託を対象としています。
  • ※運用者の経験年数は1年未満を四捨五入しています。
  • ※上記は2017年3月31日現在のものであり、運用担当部署の人員等は随時変更となる場合があります。